らんふぁんぷらざの指導が始まります

 4月第1より指導が開始されます。教育、心理、言語、音楽、アート等の専門性の高いスタッフがチームで取り組み、今年度も充実した指導を行っていきたいと思います。詳細については、らんふぁんニュースに掲載しています「2018年度らんふぁん指導一覧」「2018年度らんふぁん検査・相談一覧」をご覧ください。日程については、指導計画カレンダーにてご確認ください。

不登校生徒のための居場所『ほっとぷらざ』を開設しています

 

 毎週 月曜日木曜日金曜日

 10:00~12:0013:00~15:00

の4時間『らんふぁんぷらざ』の指導室を開放して、不登校生徒の居場所としています。

 部屋の中での過ごし方は本人に任せます。(但し『物を壊す』『ケガをする』『人の迷惑になる』行為は許されません)

 必ず、スタッフが1名部屋にいて、子ども達に必要な対応ができるようにしています。

 まず登録して下さい。登録するために保護者と本人の面接を行います。次の連絡先にご連絡ください。

 1日500円の使用料をいただきますので、来られた時にスタッフにお渡しください。領収書をお渡しします。

 現在、中学2年生が利用していて、初めは午後から来ていました。段々と、10:00から来ることができるようになり、これから学校に行ける日が来ることを期待して、見守っています。

 

   NPO法人らんふぁんぷらざ

メール:info@npo-lenfantplaza.com

FAX:044-201-9087

tel:044-201-9086

櫛田 拓哉 先生がテレビ出演

 櫛田拓哉先生の活動がテレビで放映されました。次のURL(ユーチューブ)をクリックすると、その画像を見ることができます。とても良い内容ですので、是非、ご覧ください

 

https://www.youtube.com/watch?v=lUi_hdQ9Gkk

 

❤人気講座:らんふぁんぷらざ式SST

 

 2013年度から始めて、直に人気講座になったらんふぁんぷらざ式SST(ソーシャル スキル トレーニング)。

 元横浜市教育委員会特別支援教育課長で、元お茶の水女子大学教授の安藤壽子先生をスーパーバイザーに、臨床心理士と社会福祉士と大学院で言語教育を学んだ英語教育の専門家の3名が中心となって、発達に課題を持つお子さんの個々のニーズを踏まえたSSTを提供しています。

 2017年度から、元横浜市立中学校校長の松原均が中学生のためのSST構成的グループ・エンカウンター』を始めました。自己理解を深め、他者理解ができるように、更に自己受容や信頼体験ができることをねらいとして指導を行います。参加希望者が4名以上になりましたら第1土曜日に開催する予定です。

 

詳しくは、下の連絡先にご連絡ください。

 

メール:info@npo-lenfantplaza.com

FAX:044-201-9087

tel:044-201-9086

 

ダウンロード
SST(ソーシャルスキルトレーニング)のリーフレット
SSTで何をしているか、分かりやすく説明しています。
SST_リーフレット.docx
Microsoft Word 218.1 KB

❤大学院でミュージックセラピーを学んだ先生方の講座が人気です!

2012年10月から始まった人気講座:ミュージックセラピー(音楽療法)。

 楽器を使う活動・声を使う活動・身体表現・音楽ゲーム等の プログラムを、楽しく安心できる環境の中でそれぞれの方の目標に応じて(コミュニケーション力、自己表現力の促進等)提供しています。

 

★ 3月の修了式でミュージックセラピーの一端をご覧いただきま

 したが、実際はとても奥が深く、お子さんのSSTの一助にもなり

 ます。

  欧米の特別支援専門学校では、造形と合わせて音楽療法は

 子どもの社会性向上のために大事な授業とされています。

 

ぜひご参加ください!

 

 詳しくは ミュージックセラピー へ 

ミュージックセラピーは欧米の先進的な特別支援学校では必須といっていいほど取り入れている指導です。

 ミュージックセラピーを通して、協調運動を鍛え、コミュニケーション能力や社会性の力をトレーニングし、自己表現力をつけながら同時に達成感を得て自己効力感をあげていきます。幼児から始められるのも魅力です

 こちらもお気軽にお問合せください。

ダウンロード
音楽療法 紹介リーフレット
音楽療法について分かりやすく説明したリーフレットです。
音楽療法リーフレット.docx
Microsoft Word 172.6 KB