ご挨拶  新理事長 安藤壽子

2016年9月吉日

 

新理事長あいさつ

 

『NPO法人らんふぁんぷらざ』も12年を迎え、お陰様で順調に活動を継続しております。これまでに千名以上の子ども達にご利用いただきました。今春、理事長が加藤醇子から安藤壽子に交代いたし、また、新たに、副理事長として松原均を迎えました。

毎年3月に修了式を行いますが、昨年度末の修了式では、先輩から後輩へのメッセージが発表され、かつて造形グループに在籍していた高校生から、「小さい頃はよく分からなかったが、成長するにつれ、自分にとっての『らんふぁんぷらざ』という場の持つ意味が分かるようになった」、「自分にとって大切な居場所であると知った」、「今は分からなくても、成長とともに分かるようになるのでそれぞれの今の活動を頑張って欲しい」、という趣旨の話が語られ、指導者・スタッフ一同感無量の思いでした。ご参加の保護者の皆様にも、印象的な言葉ではなかったかと思います。

学び方や人との関わりに苦手さを持つ子ども達が、自分の良さに気づき、自信を回復し、安定した心で学校生活や家庭生活を過ごせるよう、教育、心理、言語、音楽、造形等の専門家による質の高い指導・支援をめざし、指導者・スタッフ一同、引き続き努力してまいりたいと思います。今後とも『NPO法人らんふぁんぷらざ』へのご支援ご協力をお願いします。

なお、クリニックかとうの診療はこれまで通り行い、医療との連携を図っていきたいと存じます。合わせてよろしくお願いします。

 

【略歴】

 

 

・理事長:安藤壽子(教育学博士、SENS-SV、学校心理士)

  ~横浜市立小学校教諭・副校長、横浜市教育委員会特別支援教育課課長、お茶の水女子大学教授を歴任し、現職。文部科学省中央教育審議会初等中等教育分科会委員。趣味は登山、テニス、茶道。茅ヶ崎市在住。

・副理事長:松原均(中学校数学一級・高等学校数学一級免許)

  ~横浜市立中学校教諭・副校長・校長、横浜市立中学校数学

   教育研究会会長、横浜カウンセリング研究会会長・理事

   横浜市泉区・青葉区教育相談員を経て、現職。

   趣味はテニス、ダイビング、トレッキング。横浜市在住。

・事務局長:品川裕香(教育ジャーナリスト・編集者)

   ~子ども若者の不適応を始めとする社会問題を生得的要因・環境的要因等多角的に取材し、予防的観点から執筆・講演を行っている。文部科学省中央教育審議会企画特別部会委員ほか。元第一次安倍・福田内閣教育再生会議委員。趣味は週に15冊は読む読書(仕事でもある)、CB1300SBとVFR(大型バイク)でのツーリング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新理事長:安藤 壽子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

副理事長:松原 均

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事務局長:品川裕香